<< レイアウト印刷でお友達にプレゼ... ディズニーランドのクリスマス >>

「ALWAYS 3丁目の夕日」

毎朝聴いているラジオ ニッポン放送の「うえやなぎまさひこのサプライズ」
「3丁目の夕日」の映画の話をうえちゃんが熱く語っていました。
前から見たいなあと思っていたので、これはと思い、早速観てきました。

懐かしいという感情が次々に溢れてきて、観終わってから優しい温かい気持ち
になれる映画でした。

舞台は昭和33年。人々は戦争の傷をかかえながらも戦後の復興を遂げ、
東京タワーの建設とともに高度経済成長に突入する時代です。

道路には路面電車、町中はまだ舗装されず土、平屋の木造家屋。
テレビにはエンジ色のびろーどのカバーがかけられて、テレビが来る日は
ご近所を呼んでの鑑賞会。

昭和33年はまだ生まれていませんが、子供の服にしてもお店の様子も
懐かしいものばかりでした。


d0054189_21533254.jpgこの映画は今日発表になった報知映画賞の最優秀作品賞、助演男優賞、
助演女優賞を受賞しました。
[PR]
by hinodeminami | 2005-11-30 21:36 | 趣味
<< レイアウト印刷でお友達にプレゼ... ディズニーランドのクリスマス >>