<< ホットケーキミックスで簡単ドーナッツ 「東京タワー」に号泣 >>

こだわりの「男前豆腐」


d0054189_1613737.jpg
以前からお豆腐売り場で気になっていた「男前豆腐」いったいどんなお豆腐なのかなあって思っていたら、
今日、毎朝きいているニッポン放送の「うえやなぎまさひこのサプライズ」でとりあげられていました。

もともとこのお豆腐屋さんの社長は茨城のお豆腐会社の息子さんで
なかなかご実家の跡を継ごうとしなかったとか。
やっと家業を継ごうと思って営業から仕事を始めて、自分の納得いく
お豆腐を作りたいと思って材料からこだわって、「男前豆腐」を作り始めたそうです。
最初はなかなか受け入れてもらえずに夜中にこっそりとこだわりのお豆腐を作ったりと
順風満帆にはいかなかったとか。

それが、今では京都にまでお店を出し、いろいろな種類のお豆腐を商品化しています。
「男前豆腐」「風に吹かれて豆腐屋ジョニー」「厚揚げ番長」などユニークなネーミングばかり。見ているだけで楽しくなってしまいます。
HPもなんだか何の会社かわからないような、面白いものですよ。

今日は「男前豆腐」のこだわりを実感しましたよ。
まずは、容器。底が二重になっていて、お豆腐の水分が落ちるようになっている。
d0054189_1622631.jpg

d0054189_16313100.jpg
そして、容器を開けると、なんとガーゼでくるんであるではないですか。
この憎い心遣いの高級豆腐がスーパーで300円弱で手に入るのです。

早速、冷奴風にして、ねぎと生姜、かつおぶしにポン酢でいただいてみました。
おいしかったでーす。
d0054189_1642440.jpg

[PR]
by hinodeminami | 2006-05-17 16:00 | 料理
<< ホットケーキミックスで簡単ドーナッツ 「東京タワー」に号泣 >>